JAはだのトピックス

16.11.16

感謝を込めてじばさんず周年祭

イメージ
ミカンの詰め放題に挑戦する来店者

 JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」は12、13日の2日間、オープン14周年を記念して周年祭を開きました。来店者へ日頃の感謝を込め、模擬店やお楽しみ抽選会を開催。2日間で4665人が来店しました。
 会場は、地場産のミカンの詰め放題や農産物の即売などを催し、大勢の来店者でにぎわいを見せました。模擬店では、秦野産豚肉を使った「じばカツ」や農家手作りのサツマイモスティックなどを販売。産地間提携を結ぶ6JAのファーマーズマーケットも出店し、福島県JA会津よつばの干し柿「蜂屋柿」や岐阜県JAめぐみのの明方ハムなど、全国各地の産地の特産品が並びました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる