JAはだのトピックス

16.11.09

ミャンマーの大臣がJA直売所視察

イメージ
農産物について説明を受けるチョウ大臣㊥

 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相らの来日に合わせ、JAはだのは5日、一行の1人であるチョウ・イン計画財務大臣の視察を受け入れました。
 経済全般を担当しているチョウ大臣は「経済活性化には農業振興が重要な柱となる」と、在ミャンマー日本国大使館を通じて視察受け入れを要望。JA農産物直売所「はだのじばさんず」を見学し、地域農業の振興に力を注ぐJAの取り組みについて理解を深めました。
 チョウ大臣は「ミャンマーには大型スーパーが多く、店に並んでいる農産物のほとんどが外国産。農家が自ら出荷している直売所を見ることができ、とても参考になった」と感想を話しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる