春雨の中華風茶わん蒸し

春雨の中華風茶わん蒸し

卵はこすと舌触りが滑らかになり、春雨は少し固めにすると食感が楽しめます。蒸し時間は一人用でも同じなので、家庭によってお好きなものをお使いください。

レシピ考案
女性部 南支部/大庭洋子

材料
4人分

  • 春雨40g
  • ホタテ貝柱の缶詰小2缶
  • 生シイタケ2枚(40g)
  • 卵2個
  • ごま油少々
  • 細ネギ3本

  • 湯1と1/2カップ
  • 鶏がらスープのもと小さじ1
  • 塩小さじ2/3
  • しょうゆ少々

作り方

春雨を15分ほどぬるま湯に浸けて戻しておく。ホタテ貝柱の缶詰は、身を取り出し、ほぐしておく。シイタケは軸を取り、薄切りにしておく。Aはよく混ぜて冷ましておく。

卵を溶きほぐし、Aを入れて混ぜる。

浅めの耐熱容器に春雨と貝柱、シイタケを入れ、②を注ぎ入れる。

フライパンに③の容器を入れる。容器の周りに半分より少し上の高さまで熱湯を入れたらふたをして、強火で1分、その後弱火で13~15分蒸す。

出来上がったら細ネギを散らし、お好みでごま油を掛けたら完成。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる