やさい部会

いちご部

活動方針

 市場評価が高く消費者のニーズにあった「章姫」を主とし、一部「とちおとめ」を導入しています。また、生産状況に関しては、環境にやさしいラノーテープ、ダニの天敵などの資材を導入し人力の省力化をはかってまいります。
 また、育苗培土の代替品確保、各種の講習会、検討会を開催し健全で優良な定植苗を育成して収量品質の向上に努めます。販売面では後期時期に過熟果傾向になるため調査研究や、販売方法を検討し、有利販売を実践することによって秦野いちごの名声をさらに高めていきます。

活動内容

・現況は「章姫」75%、「とちおとめ」25%を生産し、03年度より「女峰」をなくし一元集荷の個選・共販をすすめています。
・出荷市場は、県内2市場と学校給食およびJA直売所などに出荷しています。
・部員数の減少と出荷期間が6か月におよぶため、時期によって出荷数量が上下し、荷の分化が難しいという課題があります。
・「章姫」は病気に弱いので、病気に強い品種を試験的に導入しています。
・ダニの天敵であるチリカブリダニの使用しています。

  • いちご部
  • いちご部
  • いちご部
はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる